手作り石鹸資格のおすすめまとめ

手作り石鹸資格のおすすめまとめサイトイメージ

いまフリマアプリなどで、ハンドメイド市場が盛り上がっています!そのなかでも手作り石鹸は人気商品ですよね!当サイトでは、手作り石鹸を学ぶために役立つ情報や、スキルアップにおすすめの資格、その合格のためにおすすめの通信講座の魅力などをわかりやすく解説していきます。ハンドメイドで女子力アップ!

MENU

石鹸アーティスト資格

石鹸アーティスト資格

自分で材料を選び、安心で安全な石鹸を作れる、手作り石鹸が女性を中心にブームとなっています。

趣味ですでに楽しんでいる方も多いですが、これから挑戦してみたい!という方もいることでしょう。

そこで「石鹸アーティスト」という石鹸資格取得を目指し、手作り石鹸を楽しみながら本格的に学んでみてはいかがでしょうか?

では、石鹸アーティストはどのような資格なのかみてみましょう。

石鹸アーティスト資格とは?

石鹸アーティストは、日本インストラクター(JIA)協会が主催している民間資格です。この資格には、ハンドメイドの石鹸作りの基本をしっかり理解し、それに必要な知識や技能が求められています。また、インストラクターとして、人に教える能力も必要とされています。

石鹸アーティスト資格の評判とは?

石鹸アーティスト資格を活かして、ハンドメイド市場でオリジナリティ溢れた手作り石鹸を販売できるようになります。成功している方の中には、手作り石鹸作家として活躍している方もいます。

また、肌トラブルを抱えていて市販の石鹸を使用できない方にとっては、肌に優しい石鹸を自分や家族のために作れる実践的な知識や技能となっています。

趣味を深めるために資格取得を目指すことも、幅が広がる可能性に満ちたひとつの方法と言えるでしょう。

石鹸アーティスト資格を取得するには?

石鹸アーティスト認定試験は、インターネット環境が整ってさえいれば、自宅で在宅受験できる気軽さが人気となっています。外出することが難しい方や、地方に住んでいる方でも挑戦しやすい認定試験と言えます。

認定試験は年に6回、2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数月に2ヶ月に1度実施されています。受験の申し込み手続きは、日本インストラクター協会のホームページで行います。

受検資格は特にないので、誰でも自由に受験することが可能です。受験費用は税込み10,000円で、申し込みの際に記入した住所に解答用紙が届いた際に受験費用を支払うシステムを採用しています。

まとめ

石鹸アーティストは、誰でも受験可能な認定試験です。2ヶ月に1度受験が開催されていて、試験日程に柔軟性があることも高評価を得ている秘密です。

独学で試験勉強をすることも可能ですが、認定試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの「コールド・プロセスソープマイスターW資格取得講座」を利用することで、効率よく試験対策することが可能です。

まずは無料の資料請求からはじめてみましょう。

石鹸アーティスト資格


  • トップ