手作り石鹸資格のおすすめまとめ

手作り石鹸資格のおすすめまとめサイトイメージ

いまフリマアプリなどで、ハンドメイド市場が盛り上がっています!そのなかでも手作り石鹸は人気商品ですよね!当サイトでは、手作り石鹸を学ぶために役立つ情報や、スキルアップにおすすめの資格、その合格のためにおすすめの通信講座の魅力などをわかりやすく解説していきます。ハンドメイドで女子力アップ!

MENU

手作り石鹸は1つあたりだいたいいくらで売れる?

手作り石鹸は1つあたりだいたいいくらで売れる?

近年、ハンドメイド作品を作り、フリマアプリなどに出品して、副業として活躍している方が増えています。

インターネットのWEBサイトや、ハンドメイド専用のアプリケーションは、新しいものが続々登場しており、今後も拡大することが予想されます。

ハンドメイド作品のひとつである手作り石鹸は人気が高いアイテムです。では、手作り石鹸は1つあたり、およそいくらで売れるでしょか?

手作り石鹸の価格は、使用する原料によって設定する販売価格が異なってきます。シンプルな石鹸作りに原料費はあまりかかりません。

しかし、香り付けのアロマオイルやハーブ、クレイなど石鹸にアレンジを加えるとなると、それなりの材料費がかかってきます。つまり、レシピにこらなけば、1バッチ1,000円程度で作り1カット150~200円程度で売れば利益がでます

しかし、お客様にまた購入してもらえよう、ラッピングに工夫する必要もあります。そうなるとラッピング代なども上乗せする必要が出てくるでしょう。

まとめて作って利益率をアップさせよう!

手作り石鹸を副業として売るためには、利益を生み出す必要があります。材料の原価を調べて、安く購入するように心がけることで、1つ当たりの石鹸販売価格の単価を下げることが可能です。

また、まとめて石鹸を作るようにして、制作時間を節約することもできます。つまり、効率よくまとめて作ることで、利益を生み出せるようになるでしょう。

手作り石鹸資格をとろう!

手作り石鹸資格を販売する上で、資格を保有していることは、売り上げアップにつながります。なぜなら、資格をアピールすることで、お客様は安心感を抱き、信頼関係を築きやすいからです。

そのため、手作り石鹸の販売を検討している方は、資格取得を目指してみるのはいかがですか?

そこでおススメのツールは、「コールド・プロセスソープマイスター」と「石鹸アーティスト」の認定試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの「コールド・プロセスソープマイスターW資格取得講座」を利用することです。

この講座を受講することで、効率よく試験勉強ができることに加え、さまざまな種類の石鹸作りの知識やスキルも身につきます

初心者の方でも問題なく学べるよう、プロの監修のもとテキストがわかりやすく構成されているので、だれでも楽しく学べるようになっています。まずは無料の資料請求からはじめてみましょう。

まとめ

手作り石鹸の1つあたりの価格は、使用する原料や大きさによって変わります。

そのため、かかった原材料と制作時間、ラッピング代などを計算して、利益がでる価格で販売するようにしましょう。

コールド・プロセスソープマイスターW資格取得講座


  • トップ