手作り石鹸資格のおすすめまとめ

手作り石鹸資格のおすすめまとめサイトイメージ

いまフリマアプリなどで、ハンドメイド市場が盛り上がっています!そのなかでも手作り石鹸は人気商品ですよね!当サイトでは、手作り石鹸を学ぶために役立つ情報や、スキルアップにおすすめの資格、その合格のためにおすすめの通信講座の魅力などをわかりやすく解説していきます。ハンドメイドで女子力アップ!

MENU

資格の受験日程の目安

資格の受験日程の目安

安全であり、安心して使用できる石鹸を手作りすることが、いま女性を中心に人気となっています。

手作りしたハンドメイドソープは、自分で使うことはもちろん、プレゼントにも喜ばれるアイテムです。

また、最近はオリジナリティに溢れた手作り石鹸を、ハンドメイド専用のアプリで販売する方も増えています。

その際に役立つのが手作り石鹸資格です。手作り石鹸資格とその受験日程についてみてみましょう。

手作り石鹸資格とは?

民間団体が主催している手作り石鹸資格には、いくつかの種類が存在しています。

種類ある中でも、受検資格がなく誰でも自由に受験することが可能な日本デザインプランナー協会主催の「コールド・プロセスソープマイスター」と、日本インストラクター協会主催の「石鹸アーティスト」が人気資格として、すでに多くの方から評価を得ています。

では、この2つの手作り石鹸の受験日程についてみてみましょう。

コールド・プロセスソープマイスター認定試験の受験日程について

日本デザインプランナー協会主催の「コールド・プロセスソープマイスター」認定試験は、年に6回、2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数月に実施されています。

公式ホームページから認定試験の申請を行います。自宅での在宅受験を採用しているので、家から出ることが難しい方や地方に住んでいる方、毎日忙しくしている方でも、気軽に受験することができるのが魅力的な認定試験と言えるでしょう。

受験費用は、税込み10,000円となっています。

石鹸アーティスト認定試験の受験日程について

日本インストラクター協会主催の「石鹸アーティスト」認定試験は、コールド・プロセスソープマイスター同様、2月、4月、6月、8月、10月、12月の年に6回・偶数月に行われています。

2ヶ月に1度の割合で定期的に実施されているので、比較的受験チャンスが多い魅力的な試験です。受験の申し込み手続きは、公式ホームページから行います。

毎回の認定試験は申し込み期日が決まっていますので、ホームページでしっかり確認しましょう。受験費用は税込み10,000円で、受験方法は在宅受験となっています。

まとめ

コールド・プロセスソープマイスターと石鹸アーティストは、受検資格がなく、誰でも自由に受験することが可能となっています。

また、2月、4月、6月、8月、10月、12月と2ヶ月に1度、認定試験が実施されているのもポイントです。諒設計アーキテクトラーニングでは、2つの手作り石鹸認定試験に有効な講座内容を提供しています。

まずは無料の資料請求からはじめてみませんか?

コールド・プロセスソープマイスターW資格取得講座


  • トップ